息子の入院・手術を終えて

Entry: main  << >>
 
先日、5歳の息子が、1週間程入院をして手術を受けました。

病気ではないのですが、アデノイド肥大いって、のどと鼻の間に位にある扁桃組織が大きくなってしまい、鼻づまりの症状やいつも鼻声で中耳炎も繰り返していた為、切除手術をすることにしました。

小児病院なので、まわりにも同じくらいの子供がいたり、
病院内もキッズルームや遊び場があり、息子は特に抵抗もなく
入院できたようです。

手術前夜の夜ご飯を最後に、食事は禁止となったので、朝起きて「お腹が減った!!!」と大騒ぎにならないか心配でしたが、そのあたりも配慮してもらい朝一の手術にしてくれました。

手術室に行く前に、不安感が強くならないよう、鎮静剤を服用してベットで待機していましたが、ストレッチャーに乗る1分前迄ゲームをしておりました。。


↑手術寸前までゲームをしている息子。。


そして、いよいよ看護師さんが迎えに来て
手術室へ。
妻と私は、病室の前で見送りでした。

おもちゃをひとつだけ持っていけたので、
私が手術成功の念を入れたトミカ(ミニカー)
を渡し、それを握りしめて、息子は笑顔で手を振りながら
手術室のある棟へ行きました。

もっと暴れたり、泣いたりするかなと思っていたのですが、
笑顔で離れていく息子を見て、もしかしたら私たちを心配させないように笑っていたのかななんて勝手に思って、私の方が涙してしまいました。
完全な親ばかです。。。

そんなに大きな手術ではないにしろ、全身麻酔なので、待っているときも少し心配していました。

全身麻酔の吸引ガスは、前日に息子がホットケーキの香りを選んだので、今頃それを嗅いでいる頃かな?何て思いながら、約1時間半後に、手術が終わったと看護師さんから連絡がありました。

病室前で待っていると、手足をバタバタさせて少し暴れながら、酸素マスクを付けてストレッチャーに乗せられて帰ってくる息子が見えました。

私たちは、準備ができるまでは病室に入れず、少し外で待っていました。

すると、

「嫌だ、嫌だ、嫌だ====!」

と叫び泣いている息子の声がしました。

少しして見に行くと、ベットに手足と胴体を縛り付けられて
それでも暴れて泣いている息子がいました。

話かけても、眼の焦点が合っていないので、麻酔がさめてきていて、混乱しているような感じでした。

何をしても、泣き止まず、点滴を外してしまう可能性があるため、
手足の縛りをとることもできず、、、

そんな時間が30分位続いたときに、向かいに入院している男の子が、息子のベットの横に来て、

「モンスターズ・インクだよね〜」と話かけてきました。

息子のベット横にテレビがあるのですが、モンスターズ・インクのDVDを再生したままにしてあったので、それを見に来たようです。

そのときに、息子が急に我に返ったようで、泣き止みました。

ナイスタイミングです!その男の子には後でお礼を言いました。


↑点滴の機械を引き連れてトイレに行く息子。

次の日には、大分回復したようで、ご飯をガツガツ食べて
いました。

回復が早く、予定より1日早く退院できました。

入院中は妻が付き添いで泊まりこんでいたので、
家には、私1人でした。

誰もいない家に帰りたくないので、会社で夜遅くまで
仕事をしたり、時間をつぶしてから帰っていました。

私にとっては家族がいるありがたさ、普通の日常生活が送れることのありがたさをあらためて実感した1週間でした。

それまで鼻声だった息子なのですが、退院してから電話で話したときに、声が変わっていて、最初に誰だかわかりませんでした。。
鼻の空気の通りが良くなったようです。

ちなみに息子が入院したのは、東京都立小児医療センター
です。
一般外来は混み合っていて、初診の予約を取れるのが数ヶ月先になることもあるようですが、子供にとっては、同世代の子がたくさんいたり、内装も優しい感じで、抵抗なく病院で過ごせる環境だと思います。



東村山市・東久留米市・小平市のマイホーム/不動産の事なら久米川のかえる不動産にお任せ下さい。地域密着だからこその情報力対応力に自信があります。
 >> https://1kaeru.com/
Yahoo!ブックマークに登録 | 1kaeru | 17:35 | comments(3) | trackbacks(0) |
Comment
いやぁ、良かったですね。
私も、自称、田中さんに負けず親ばかなので、そんなことになったら大変かもしれません。
手術成功何よりです。
おめでとうございます。
Posted by: 府中の不動産屋 |at: 2013/08/19 6:06 PM
わいわいさん、ありがとうございます!子供のことになると、ホント熱くなっちゃいます。まだまだです
Posted by: かえる田中 |at: 2013/09/17 6:23 PM
田中さん、大変だったんですね。
読んでてついもらい泣き。

おととしだったか
うちの孫も熱性けいれんで
この病院に入院しました。
思い出したくもない感じだけど
良い病院ですよね!
Posted by: コガチ |at: 2013/09/25 11:04 AM








Trackback

サイト内検索

東村山東久留米小平のかえる不動産

最新の記事

記事のカテゴリー

コメント

トラックバック

過去の記事(月別)

RSS表示パーツ

リンク

携帯版サイト

qrcode

情報配信

その他

▲ このページの先頭へ戻る